麻生健康保険組合

死亡

死亡したとき

被保険者あるいは、扶養家族が亡くなられたときには、麻生健康保険組合より埋葬料(費)が支給されます。

被保険者本人が亡くなったとき

埋葬料(費)が支給されます

 埋葬を行った被扶養者に対し、一律5万円が「埋葬料」として支給されます。
 また、被扶養者以外の人が埋葬を行った場合は、その人に埋葬料の範囲内で、埋葬にかかった費用が「埋葬費」として支給されます。

被保険者の資格を失います

 被保険者が亡くなられた時は、扶養家族も同時に資格を喪失することになります。したがって他の健康保険に加入することになります。
 なお、お手持ちの麻生健康保険組合の保険証を、後日ご返却ください。

※被扶養者についても、被保険者が亡くなった日の翌日から、麻生健康保険組合の保険証は使えませんのでご注意ください。

請求方法

申請方法
Do it 申請方法と用紙ダウンロード 申請書類 申請書ダウンロード 埋葬料(費)請求書
記入例ダウンロード 記入例(被保険者が亡くなったとき)
提出先 事業所担当者
必要な添付書類

死亡を証明する以下の書類のうちのいずれか
・市区町村の埋火葬許可証の写し
・死亡診断書の写し
・死体検案書または検視調書の写し

《 埋葬費のご請求について 》
被扶養者以外の方が請求者となる場合は、
上記書類のほか、被保険者との続柄がわかる
公的書類(戸籍謄本等コピー可)と葬儀費用の
領収書(請求者様宛)原本のご提出をお願いし
ます。
原本は一旦お預かりし、コピーを作成後、
ご返却いたします。
(原本は2ヵ月程度お預かりすることがあります。
急ぎ返却をご希望の場合はお申し出ください。)

提出期限 2年以内
Copyright(C) 2005 Aso Insurance Society. All rights reserved.